2021年04月11日

芦ノ湖四湾 一斉花火大会

史上初という言葉に弱い。
他所の花火候補と悩みつつも、最初で最後かもしれないので
久々の芦ノ湖へ行ってきました。

DSC_7971.jpg

来週マスツーの予定があったので
ルートの下見がてら道志から山中湖へ抜けて、
御殿場から箱根入りするルートへ。
道志ヤエー率低すぎるし走っててもなんか楽しくないんだよなぁ(´・ω・`)

芦ノ湖まで来て湖尻から箱根町湾を湖に沿って
各筒場を確認しながら移動しました。
DSC_7951.jpg

明るいうちから配信部隊もスタンバイ?
この日結構寒かったからなんかカワイソス。。。

順々に見ていくと台船に乗ってる筒セットはどれもほぼ同じっぽいので、
同じ構成の打ち上げになってくれることが期待できた。

てことで水上二尺も両方なんとか見えつつ、
打ち上げもなるべく数多く見える位置で観覧場所を模索。
風向きが良ければ三ツ石付近で見ようかなと思ってたけど、
二尺玉がまだ設置されていなかったので
あまり沖合に設置されると保安距離的に不安を感じて様子見。
(一応水中なら保安距離は打ち上げより短くなるらしい。)

IMG_4471.jpg
そうこうしてるうちに釣り客も少なくなって二尺玉の準備が進む。
空ドラムを船にして設置するっぽいですね。

DSC_7953.jpg
なんか絵になる曳航の図(*´ω`*)

そのまま日暮れになってしまったのでおとなしく箱根湾で観覧。
近さはやはり性分的に譲れなかった。
少しでも元箱根川の花火が見られないかなと思いながらなるべく西に寄ってスタンバイ。

そしてまたまた久しぶりに一般の方に
ここってベストポジションですか?みたいな質問が(^_^;)
これだけ打ち上げ場所が多かったらベストもなにもないw

DSC_7976.jpg
打ち上げは開幕5号くらいから始まる小規模セットが
5〜6回くらい?繰り返される感じ
セットの開幕はシンクロして4箇所同じ玉が使われてて、
セット後半はバラバラ感が出てくるのがいつものことか。・゚・(ノ∀`)・゚・。
でも区切りの度にシンクロで切り出すので意外とバラバラ感が少ない。

DSC_7965.jpg
4箇所同方向に見えるこの位置からだと同じ玉が開くのが眼福

DSC_7994.jpg
メイン?の水中二尺玉2発同時 変化星二尺いいゾ〜これ
そして振動が最の高。音圧でよろめく幸せ(*´∀`*)

DSC_7999.jpg
締めもシンクロ。いや〜素晴らしい企画だった〜

神奈川でも芦ノ湖湯河原あたりは花火が近く感じられて良き。
継続して開催されたらなお嬉しい。
posted by たっちゃん at 18:33| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: