2021年01月22日

CB1100EX納車

IMG_4097.jpg

大型に乗り換えました(゚∀゚)
ユーロ6規制も始まり空冷がこの先生きのこれないので
乗れるタイミングで乗っておきたかった。
なお夏場は死ぬ模様。

納車自体は年末に終えており、
100kmくらい走ってだんだん熟れて来ました。
R-25も全然素直な感じだったんだけど、
こっちは一層シフトスコスコ入って笑う。

IMG_4159.jpg
規制前に、と言いつつ現行モデルはタンクの形が好みじゃなかったので
1つ前のモデル。
サイドバックは後からつけました。
サイドバックつけると旅!って感じのスタイルになる気がする。

IMG_4225.jpg
電源引き出しも完了し、とりあえず遠征に行ける準備は完了。
こんな明るい話題もあるのでタイミング的にもちょうどよかったかも
この話、実現するまでほんと長かったなぁ(遠い目)


IMG_4223.jpg
先日日帰りツーリングして気になったのがアイドリング回転数。
コールドスタートして放置してると1100回転くらいで落ち着くものの、
走り出したりホットスタートになると1500〜2000回転くらいが維持される。
信号待ちでもエンジン煽ってるみたいな音出てて居心地が悪い(^_^;)

しかもこのせいでアクセル開けなくてもシフトだけで
速度30km/hくらいまでいってしまう恐怖。
エンブレも効かねえし何なら街乗りだとブレーキ引きずりながら走るレベルになってて
これ実質ATだな?ってなって
クソつまらねえバイク買っちまったと1日くらい後悔してしまった/(^o^)\
燃費も悪い気がするし。。。

で、ネットで調べてみるとやはりこの状態は正常ではないらしく、
このモデルのECUの学習能力がピーキーで、
乗り方によってアイドリングの回転数が高くなるような
学習をしてしまうらしい。

という話を販売店へ持っていってとりあえずECUリセットして今に至る。
処置後の帰路で20kmくらい走りましたが、
アイドリングは1000回転前後で維持されており、
街乗りの低速でも大分走りやすくなった。
ちゃんとMTのバイクに乗ってるという実感が出てきた(´Д⊂ヽ

しかしながらまた変な学習されてしまうのかな〜
前オーナーの乗り方がどうだったか知らんからなんともわからん。
ECUアップデートもあるらしいから再発したらそっちを頼むしか無いか。

あとはこのカテの記事をもう少し増やしていきたい。。。
posted by たっちゃん at 20:33| Comment(0) | バイク、ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: