2020年01月03日

大晦日新春花火大会

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2020年花火はじめも七久保から。

IMG_3251.jpg

駒ケ岳SAからのETC流出が可能になったので、
梯子ルートは余裕ができた感じ。
言うても県道15号は結構スイスイなのでそこまで変わらないかな。
橋が多くて割と凍結する場所があるのでその不安がないのはデカイかも。

IMG_3250.jpg
信州そばと八幡屋七味で今年も年越しそば。
ありがたくいただきます(・人・)

カウントダウン前の打上位置確認用の花火。

雷で済むような用途の花火に芸術玉使うってこれもうわかんねぇな(笑顔)

恒例尺玉8発
DSC_0040.jpg
令和と平和と永遠のエンゲージリング(トリプルリング)
韻を踏んだ3つのワードが小気味好い。

DSC_0041.jpg
十二単のハーモニー(五重芯)


動画版
銀芯を肉眼で捉えられず、四重芯にしか見えんかった。
かぶり付きで見たら銀芯も見えたかもしれない。
自分の観覧スタイルである「近さは正義」というポリシーの所以は
こういう繊細な星が遠花火だと捉えられないところが大きい。逆二乗の法則。
形は素晴らしかった。

DSC_0042.jpg
太陽と虹の花(千輪)
やっちろ出品作品。特に変更もなくほぼ同玉でしたかね。
コレ系のワイド赤川で見たかった( ^ω^)

DSC_0044.jpg
幻想花「勲章」(聖礼花)
アルプス版は花を華と表記して差別化していると思ってたけど違ったようだ(^_^;)

DSC_0046.jpg
夢と希望のミラクルファンタジー(八重芯引冠菊虹ランタン)
まさかの時差玉だったとは〜w 時差玉先駆けのリスペクト感。



DSC_0046_up.jpg
クローズアップ。
引先の色も虹の染め分けになってて初笑いになった。

その後は番外9つ
DSC_0157.jpg
ファッ!?
めっちゃワイドで盛大にワラタ

DSC_0052.jpg
五重芯再びキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


こっちはちゃんと現地でも見えたよ!
眼福である。

DSC_0164.jpg
ワイド再び 今度は3対打ちキタ━━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━━!!

DSC_0165.jpg
虹玉も3対打ちキタ━━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━━!!
尺玉がほぼ重ならない打ち上げ幅って開花幅すごくね。


地味に観音開きの時差玉。

その後ナイアガラ→ワイドスターマイン
DSC_0173.jpg
虹ザラが明るい!濃い!
極寒の夜空が綺麗さを3割位増している。

DSC_0180.jpg
近い!

DSC_0184.jpg
この一斉の奥で恒例の大玉が打ち上がりましたが、
今年はそっちもワイド。(写真は切っちゃいましたけど)
池田松川ばりに筒位置の前後に距離がありすぎる(ノ∀`)

スタマの奥側観覧なら花火に挟まれる体験ができるのでオススメ。

あけましておめでとうございます。
本年も変わらず観覧記を綴っていくと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


いよいよ2020年になってしまいました。
遠い未来だったように思ってたのに。。。
stn.png
答えのない毎日がただ過ぎてゆく時間が
これから先どうなるのだろう?
わからない…

夏のビッグイベントのせいで今年の花火日程はもう滅茶苦茶。
日程かぶり(特に競技会の)も余りなってほしくないものですが、
これでこの先ずっと無くなる花火大会があろうものなら、
もう(五輪)許さねぇからな。
     あ、でも行けなかった花火に行けるかも 
stn2.png
もう許せるぞオイ!

という掌返しになる予定(願望)なので
全国の実行委員の方々、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
posted by たっちゃん at 14:22| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: