2019年10月15日

奉祝 丹城翁百十五年祭 大花火大会

五年に一度の幻の花火大会。
初観覧でとても楽しめました\(^o^)/

DSC_0757.jpg

台風のせいで中央道もR246も一部通行止めとなって、
なかなかたどり着く難易度が高いかなと思ってましたが、
現地に着くと花火好きのなかなかの集合率(^_^;)
IMG_2755.jpg

筒場を見るとだいぶカオス
IMG_2757.jpg
フレイムとトラ打ちがスタンド前のメインストレートに。
距離だけで見たらかなりの近さ。

筒場は他に、写真左上の方に見える二尺三本とその他大玉がいくつか、
駐車してある車の後方に並んでいるこれまた小型筒、
右上の方の駐車場に見えるメインと、
どこで見たら良いのかこれもうわかんねぇな。

まぁ一番多いところが一番の見所さんだろうと言うところで観覧。

fireworks_program.jpg
プログラムあってないようなもんかなとおもってたら、
真面目にプログラム通りに進んで逆に新鮮。
熱海打ちみたいなのをかってに想像してた(ノ∀`)

といっても途中までは音が小さくて
今どこなのかよくわからなくなってしまったり。。。

DSC_0735.jpg
プログラム2-1 富士山大噴火
え、そんなワイドに使うの?!なシーン
セリフがメインのプログラムなのでほんとに聞き取りができなかったorz
目の前にラッパスピーカーあるやん!っておもったら
使われないスピーカーだったときの絶望感たるや。。。


DSC_0764.jpg
プログラム2のラストに二尺玉
水色芯の錦冠かな〜っておもってたらまさかの変化星!
最高か?


プログラム3はリバイバル作品集
こういうのもっとやって。野村さんとかよくやってるイメージあるけど。
DSC_0784.jpg
特に好きだったのがIKBレボリューション
調べるとハウステンボスでの公開作品だったらしい。
パステル時差キレッキレでしたね。

プログラム4
DSC_0815.jpg
唐突なフルワイド無理/(^o^)\


フッジサーン/^o^\
青と銀の高さ調整がお見事!
ちなみに漢字文字打ちは補足失敗しました(ノ∀`)

プログラム5にデジスタ
DSC_0825.jpg
フレイムもここで使われました。
さっきのフルワイドがこっちも来るかと思ったら
真ん中が来なかった/(^o^)\

デジスタに四重芯が2発も!
しかも両方ともかなりのクオリティ。
競技会でもこのクオリティが見たいぞ( ・`ω・´)

DSC_0828.jpg
2発目の二尺玉もこちらで。
落ち始めてからの開発がちと怖い(^_^;)


プログラム6 芸協玉5発
DSC_0833.jpg
堀内さんの8度変化星。
ホント綺麗だった。

フィナーレ 大空中ナイアガラ
DSC_0851-2.jpg
3発目の二尺玉 1発目と同じかな。
錦冠が1発もない潔さ。素敵。
ただやはり落ち始めてからの(ry

DSC_0852.jpg
このぐるぐる感すき。

スパイラル系ってあんまり立体感を感じなかったりするけど、
ちょっと外側に倒してあるのか、開いていく感じが立体感出してる気がする。
TKBとかむしろ内側に倒してあるからなぁ。

DSC_0853.jpg
バターになっちゃう^〜(トラと虎をかけた激うまギャグ)
大空中ナイアガラに珍しく錦冠で締め。

富士山噴火後に地元経済基盤を築いた天野丹城の功績を偲ぶお祭りで、
丹城翁が好きだった花火を打ち上げるという心意気が素晴らしい。
また5年後楽しみにしてます。

我が地元も渋沢翁の功績を偲ぶ
盛大なお祭りをやってくれてもええんやで(^^)/
posted by たっちゃん at 19:07| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: