2019年10月09日

にし阿波の花火

第1回スキーとして外せない中四国初の競技会。
めっちゃ楽しかったです(^ω^)

DSC_0698.jpg

四国に行くのも久々なので、今回は観光も絡めて。
というのも前回は徳島だけ行けてなかったので(ノ∀`)

DSC_0475.jpg
大うずの日ということで、観潮船にのりこめー^^


大潮じゃなかったけどなかなかの迫力。
潮の境目で海に段差が出来るのは実際に見るとはえ〜すっごいってなる。
見られる日に見といたほうがええな。

とりあえずこの日は鳴門海峡を見た後すぐに会場へ。
渋滞が何やら不安だったので(^^ゞ

最初駐車場の入口がよくわからない状態で、
とりあえず警備員のいるところ曲がってみると、
誘導されるがままにいたら目的の駐車場と違う方へ行かされそうに。

慌ててグルっと回ってまた同じ警備員さんに、
出る方面で駐車場分けてるんだから希望の方にいけるでしょ?って話して
とりあえず第一関所を突破。

IMG_2653.jpg
これいる?使うにしてももっと安っちいのでいいと思うんですけど。

で、そのまま警備員の誘導リレーをしていくと、
また全然違う土手の外の道へ誘導された/(^o^)\

またまたUターンして、2番に止めたいんですけどって話したら、
駐車券の方をチェックされたし(^_^;)
もう(済マークのこの紙要ら)ないじゃん・・・

なんやかんやでようやく駐車完了。
こんなんじゃ夕方大渋滞になるだろなぁと嫌な予感しかしなかった。

下見でとりあえず一旦会場へ
IMG_2655.jpg
ウェットティッシュを配布している+114514点
なにげに「87」%OFFでにっこり。

IMG_2656.jpg
東側ゲートから入ったんですが、入ってすぐこの道。
これはかなりのボトルネックになりそう。というかなった。

IMG_2657.jpg
座席表。花火が写真奥側なのにMAPは手前が花火方向。
ちょっと直感的じゃないかな。
配置図は歩いて流し見ても把握できるのが理想。

IMG_2658.jpg
通路が縦方向に配置してある +1919810点
某氏の改善案を参考にしたような配置で素晴らしい。
花火大会実現に向けて3年間準備したとおっしゃってましたが、
かなりじっくり考えられてると思えますね〜いやはや感服。

ただ実際は複数の家族で2,3マスを連番で購入したケースが多く、
1グループが通路またぎになってしまっているのも目にしたため、
番号の割り振りは縦方向のほうがいいのかもしれない。
ただ最前狙いガチ勢からの不満噴出不可避でもある(^q^)
10人マス席とか作ったほうが早いか。

亀席ではダブって聞こえてたらしいですが、
マスで聞いてる感じではスピーカーは割と良かった。
入り口でトランペットスピーカー見たときはちょっと焦ったけど。

若干低音がブーミーな感じだったのが惜しいところ。
可能であれば1箇所集中ではなく協賛席の前方に等間隔で並べてあると
多分もっといい感じになりそう。

DSC_0483.jpg
そして前方に見える吹き出し煙火の筒。
赤松煙火保存会によるものらしく、
10月に行われる本祭にはなかなか行けないので、結構嬉しい(・∀・)

DSC_0487.jpg
花火大会の前に点火されました。
こちらも三河の流れで伝承されたものということで、
大三国とは兄弟分ってかんじですかね。
火の粉を浴びながら拍子木を打って歩き回っておりました。

で、団体様の到着が渋滞により遅れているらしく、
花火開始が10分遅れ。
初回ともあって大切にしなきゃいけないお客様だから仕方ないところはあるものの、
交通手段が今後の事業継続にあたっての最大の懸念点になりそう。

オープニング 齋木煙火本店
DSC_0517.jpg

DSC_0521.jpg
最初から本店さん全開\(^o^)/

優勝 野村花火工業
DSC_0581.jpg
昇曲導付五重芯変化菊
安定してた。

DSC_0587.jpg
藍染まる夜空
徳島の藍染をテーマに打ち上げでした。
タデ藍の緑から薄い青み〜濃い青みと
藍染の工程を見事に表現していたと思います。
ここ最近の野村さんの競技スターマインではかなり好みな作品でした。

準優勝 丸玉屋小勝煙火店
DSC_0540.jpg
市松紋様花
芯が暖色Ver。
完成されて来たと思ったけどまだまだマイナーチェンジが進むな〜

DSC_0546.jpg
フランスより愛をこめて〜あなたとワインを〜
横幅があるとトリコロールを水平に表現できるから良い。
大曲ももう少し横が広くなってほしい。。。


3位 信州煙火工業
DSC_0631.jpg
昇曲導付四重芯変化菊

DSC_0633.jpg
Moobow 〜月夜に浮かぶ幻の虹〜
釣り物で月虹を表現。1玉でこの表現力はすごくない?

DSC_0637.jpg
虹色月下美人もそうですけど、月虹は別名白虹とも呼ばれるだけあって、
先の点滅がアクセントになってますね〜。
信州さんの表現力ほんとすき(o・ω・o)

ミュージックスターマイン「穴吹川」 三遠煙火
DSC_0566.jpg

DSC_0569.jpg
協賛者であるハンワは大阪の会社ですが、
社長が徳島出身ということで。
しかも社長自らCDを出している煙火もとい演歌に乗せてのミュースタ。
穴吹川のウェーブシーン最高w


メッセージ花火 アルプス煙火
DSC_0591.jpg
アナウンスでめっちゃびっくり!
なんとメッセージ花火の花火玉はアルプス煙火担当。
実行委員のラブコールを受けての参加という素晴らしいサプライズ><
ちなみにアルプス煙火の紹介でギネスの話があったときに
こうのすの「こ」の字も出なかったのは笑った^^


DSC_0606.jpg

DSC_0616.jpg
メッセージ花火とは一体・・・ウゴゴゴ
こういう先が読めない展開が第1回花火に行く醍醐味でもある。


ミュージックスターマイン 丸玉屋小勝煙火店
DSC_0627.jpg

DSC_0622.jpg
久しく小勝さんのミュースタ見てなかったなぁ。
玉のバリエーションは増えていつつもコピペ感が否めなかった。
ジェネリックオリオンは好き。


テーマファイア 野村花火工業
DSC_0652.jpg

DSC_0657.jpg

DSC_0659.jpg
天気の子まだ見てないんですけど!!!
いやしかし圧倒。
競技の方でも出品しているからか、
玉の種類が控えめだったのが個人的に良かった点。
3〜4分程度の1つのミュースタで玉の種類がありすぎると
ごちゃっとしちゃってあまり好きじゃないので(^_^;)
(季節の移ろいとかテーマがあるなら問題ないけど。)


大会協賛グランドフィナーレ 〜歓喜〜 岸火工品製造所
DSC_0668.jpg
芯抜けしちゃったけどこの青が見たかったんや〜!

DSC_0672.jpg
本店さんの協力が光る!
アトミックや光輝芯錦冠など結構ありましたね。

DSC_0675.jpg
しっかり物量締め!素晴らしかった。

最後は光のエール交換もありました。
コニーの解説も素晴らしかった(^_^)/
いろんな花火大会の良い所を参考にしたと思われる感じで、
第1回にして大成功だったのではないでしょうか。

第2回開催が一番難しいとはよく言われますが、
是非とも永く続いてほしい花火大会だと思います。


IMG_2671.jpg
やはりボトルネック\(^o^)/
しかし警備はしっかりされており、
坂道で人が滞留しないよう調整されておりました。

車に到着しても大渋滞だったので、
採点投票をした後仮眠して、車がほぼなくなってから退場。


翌日は祖谷観光。
IMG_2680.jpg
昨日の会場って三好市なの?と感じた違和感がようやく解消。
三好市も飛び地だったか・・・

IMG_2684.jpg
大歩危いってー

DSC_0678.jpg
ひの字渓谷見てー

IMG_2688.jpg
小便小僧でタマヒュンしてー

IMG_2711.jpg
かずら橋渡ってー

DSC_0702.jpg
この日のメインの目的はこちら。
かかしの里。

IMG_2700.jpg
かかしの運動会がやってました(*´∀`*)

IMG_2701.jpg
住民の数より多いカカシたち。
ひとりひとり名前もついてて可愛い(≧∇≦)b
カカシとわかっていても近くにいるほど存在感を感じる。

イベントの日ということもあったのでしょうが、
もっとひっそりとした村かと思ったけど
結構活気があって元気もらいました。
(この週末は割と体調が悪かった。)

しかし往復1700kmの運転は流石に疲れた_(┐「ε:)_

posted by たっちゃん at 22:16| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: