2019年09月24日

日方磐神社秋例大祭奉納花火

今年は9/21が祭礼でした。
犀川は一体いつになったらいけるんだヽ(^o^)丿

DSC_0191.jpg

3連休が台風の予報で秋祭り丸つぶれや・・・
って失望してましたが、日が近づくにつれて回復傾向。
自称晴れ男ワイ、ご満悦。

でも晴れてるわけではないのでビーナスラインも華麗にする―し
神社到着
IMG_2525.jpg
社殿がきれいになってる〜って思ったら新築だったみたい。
(祭事中に気づいた)

夕方のきよいだしから宵祭スタート。

火薬入り筒のこの取り扱い毎回笑う。

DSC_0027.jpg
そのまま滑車で櫓に設置。
今年は結構スムーズだったので獅子舞までの時間が空いた。

DSC_0041.jpg

DSC_0042.jpg
その後獅子舞が終わって、

打ち上げ花火のスタート。
DSC_0063.jpg
今年は芸玉率も高くて打ち上げ玉スキーもにっこり。

DSC_0111.jpg

DSC_0112.jpg
良い変化(・∀・)

DSC_0119.jpg
芯も時差っぽいほりっち幻想花

DSC_0124.jpg
よく見るほりっちパステル。
こうやって染め分けで1種類ずつみられるシーンは意外と貴重?
彩色になってるのが多い印象。



動画版

DSC_0135.jpg
実はアルプス玉。
こっちは色星が親星に近い位置に広がる傾向がある気がする。

DSC_0143.jpg
時差も結構上がってた。
往来感の時は周りの歓声がなかなか良かった。
全体的に向きも良かったかなこの日は。

DSC_0145.jpg
さっきの系統の玉の二層変化。
芯が変化してから親星の発色がされるのがすばらしい。


動画版

DSC_0151.jpg
尺玉版幻想花。
バリエーションがいっぱいあるので
かなりの生産体制が出来ているのでしょうか。
そのおかげか形も随分と洗練されており
はっと息をのむ美しさが出来てきている。


動画版

DSC_0152.jpg
2層時差。
大盤振る舞いだなぁ。

DSC_0154.jpg
トリプルリング。ちょっと形が崩れたかな。

DSC_0157.jpg
朧菊。
モノクロ―ム系の玉は暗い空にこそ映えるな〜。
空に貼りついた菊の花がいつまでも残っているように感じた。
夏に見るのと全然印象が変わる。

DSC_0158.jpg
氏子連の奉納で締め。見事な四重芯でした(*´ω`)
社殿の新築おめでとうございます。


動画版


すぐさま境内に移動し仕掛け花火(/・ω・)/
DSC_0181.jpg

DSC_0206.jpg

全く写真じゃ伝わらないけど今年もめっちゃたのしかった(´ω`)


ここぞというときのためにVR版も撮ってみた

雰囲気が伝わると幸い。

大三国ラストの部分を切り出し版

VRゴーグル持ってる人にしか伝わらない気がしますが、
割と3Dに見えるんジャマイカ?
ようやく3Dの恩恵が(>_<)
PCやスマホで見る場合も真上に向けてみてみると楽しです^p^
posted by たっちゃん at 20:16| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: