2019年09月17日

梅戸神社 例祭 宵祭

信州の 秋祭り シーズンイン

DSC_0005-2.jpg

この日もいろいろ花火大会自体はかぶってましたが、
いまだ行けていなかった梅戸神社の秋祭りへ。

明るいうちに現着したのでとりあえず筒場確認。
IMG_2463.jpg
うーんこのガバ距離。
神社の裏にあるグラウンドで打ち上げは3号まで。
5号玉は北側?の高台から打ちあがりました。

でも航空写真で見ると5号の推定打ち上げ位置
おもっきり住宅街なんだよなぁ・・・

ネットのタイムスケジュールと実際のがちょっと違っているような感じで、
獅子舞が18時ごろから始まりました。
DSC_0039.jpg

町内から社へのきよいだしともろに時間がかぶってるから
階段に渋滞が発生(;^ω^)
DSC_0044.jpg
なかなかのカオスでした。
いろんな地区から集まってくるのですが、
結構細かく地区が分かれているのか、
結構な人出でした。

お邪魔になりそうだったので神事観覧はあきらめて筒場へ。

20時ごろ打ち上げ。番付読みもあるので番付がなくても安心!
探したけど見つからなかった(つд⊂)
公民館とか行かないとだめだったかな〜。

番付は基本的に5号単発or複数で、たまにスターマイン。
DSC_0057.jpg
序盤からなかなか面白い玉が打ちあがる。
6色染め分けっぽい。
先の点滅に変化するタイミングが一緒なのが素晴らしい。

DSC_0117.jpg
5色版もあった。
パックリで作ってるとすると奇数染め分けの方が難易度が高そう。

DSC_0081.jpg
リング状のも打ち上ったり。

DSC_0116.jpg
変化星じゃない系ブーケの亜種あんま見ない気がする。

DSC_0089.jpg
これもなかなか面白八方。
ザラ星付きのこっちは関島製?

DSC_0189.jpg
トリプルリング対打ち。
この日は二回あったかな。

DSC_0062.jpg
激近スターマイン最高。こっちでの打ち上げは最大3号ですが、
この距離で見る花束がホントに火の壁という感じで好き。

DSC_0198.jpg
最後のスターマイン、ナイアガラ、第三国はそれぞれ綱火入り。
真下はさすがに規制がありますが、
ほぼすぐ脇まで近づけるガバガバ距離感いいゾ〜。

DSC_0225.jpg
大三国。
ここは石曽根と同じく細めの筒で四季ではなく三季のようでした。
また設置場所も遠いのでかぶる楽しみ危険は全くないので残念安心!

DSC_0226.jpg
個人的激レアな太白星の捕獲に成功。
大体三国と筒場って全然違うところにあるもんだから、
こういうレイアウトは逆に珍しい。

仕掛けよりか打ち上げメインな梅戸神社の秋祭りでした。


南信の花火はほんと文化というか習慣にまで昇華している感じが素晴らしい。
ここも大三国終わるまでほとんどの人帰らないし、
子連れのママさんまで太白星が最後あがるよ〜って言ってたし、
かといって太白星終わったら宴会最中の氏子の皆様ぱぱぱって片づけてたし、
イベントというよりはそれがもう当たり前になってるんだなぁっていう印象。

来週もまた帰ってきますヽ(^o^)丿
posted by たっちゃん at 21:07| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: