2019年09月12日

浅原神社秋季例大祭奉納大煙火 片貝まつり

ことしも片貝の町にお邪魔させていただきました(/・ω・)/

IMG_2455.jpg

W平日のターンになってしまったので、
9日定時ダッシュ、10日有休というプランになりますが、
弊社ク〇営業のせいで9日の仕事が押したことで、
出発が18時半に(つд⊂)

20時半の3尺には駐車している最中に打ちあがってしまいました。
スッキリ見えたのでそれはそれでヽ(^o^)丿

時間もあまりないので、普段は出来ないちょっと遠くの街歩きを
DSC_0641.jpg
あぁ美しき片貝ブルー

DSC_0668.jpg
大柳火5発同時!眼福。

DSC_0737.jpg
多重芯+覆輪。
片貝さんも野村さんに似て
冒頭で多重芯打ち上げるような印象だったので、
こんな終盤でも打ち上げるんやなぁって。
しかも9日、10日にかけて結構打ちあがって
どれも形がなかなか良いのでびっくり。
量産性高まってるんだなぁ。

DSC_0745.jpg
コラボレーションチーム 正四尺玉
ぐあー失敗してしまったぁ。
前の失敗がもういつだかわからないくらい時代が経っているので、
打ち上げ技術が確立されてるんだなぁと思っていましたが、
やはり今の技術でも失敗してしまうこともあるんですなぁ。。。
その中でこれだけ成功し続けられたこともまた凄いことだ。

幸い巣割れではなく低空開発のようでしたので、
筒はそこまでダメージは受けてないのかな?
入念に検査されるとは思いますが、
損害が大きくなければよいなぁ。



10日も昼から片貝まつり。
屋台も見ながら昼の三尺を見に恐れ多い桟敷席へ。
DSC_0764.jpg
永遠会の皆様。古稀おめでとうございます。

しかしこの日は暑かった。
台風から離れてるとはいえ熱波が送られてきている感じι(´Д`υ)
翌日仕事もあるので体力温存して夜から本気出す。


DSC_0827.jpg
2日目は腰を据えていつもの場所から。
やはり夜の桟敷はまだまだ敷居が高い(誤用)

DSC_0856.jpg
牡丹系の星が飛び出す系八方。
多重芯構造っぽくてかなりの凝りようがうかがえる。
ただ片貝さんの他の玉に比べるとやや盆が小さく見えてしまうので、
今後の進化に超期待。

DSC_0865.jpg
千輪が1つ1つ全部違う奉納やばい。
千輪が一斉に開発するのも片貝さんが頭一つ抜けてる感じある。

DSC_0894.jpg
正三尺玉。
この日の夜は2発あったものの、1発目はちょっと煙ってしまった。
それもあってか2発目のこの玉の美しさが半端なかった。
三尺玉を年間通してそんなに見ていないのですが。
昇りってあんなに尾を引いてたっけ。
すごい力強さを感じた( ゚Д゚)

DSC_0976.jpg
成人 青纏会奉納
「俺たち色に染める」の通り、素晴らしい(/・ω・)/

DSC_0982.jpg
祝・成人 正四尺玉
無事に成功してくれただけでも感動。
そして錦千輪の一斉開花感がやばい(語彙力の低下)

今までじわーっと広がるイメージがあったのですが、
(その分開花幅も稼いでる感じはありますが)
ぶわーって花開く感じ気持ち良すぎる。
正四尺玉も進化しているんやなぁ。
(´-`).。oO(9日のも低空だったけど何かしら新しいことへの挑戦があったのかな)

昨年までのアナウンスを務めた横山さんも引退されて、
新たに金子さんに引き継がれて、新しい時代が始まった感じがあります。
来年もまたお邪魔させていただきますヽ(^o^)丿
posted by たっちゃん at 20:48| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: