2019年08月19日

常総きぬ川花火大会

2年ぶりの常総。毎年8/11はほんとに悩ましい・・・

DSC_0875.jpg

年々参加業者が増えているような感じで、
完成された花火大会でありつつも、進化が垣間見えるので、
運営スタッフの花火大会への想いが良く解る。

IMG_2270.jpg
今年は斜面席の事前販売が完売ということで(;゚Д゚)
いつも当日に買ってる勢だったのですが、
なぜか今回は気まぐれに事前券を買っていたので、
お先に会場入り。

升席じゃない観覧は久々だったので
どこに場所撮ればいいか割と悩んだ・・・
升席もブロック最後列は協賛で埋まっちゃうから
なかなか手が出しにくい。近いから好きなんですけど。。。
券もってれば球場の最後列に三脚立ててもいいのかな(´・ω・`)?

DSC_0673.jpg
オープニング。
日没直後ともあってちょっと低い雲がかかってガスっていましたが、
花火進行につれて気にならなくなってきました。

DSC_0707.jpg
メッセージ花火。花火バカ協賛玉。
八号四重芯の完成度が協議会レヴェル!


DSC_0740.jpg
創作スターマイン 「好きな花火はどんな色?」

誰しもが聞きなじみの「どんないろがすき」に合わせて打ちあがる花火で
年間数十回花火を見ている非常識人sにとってはなんてことはない構成でしたが、
会場はかなりにぎわってる感じでした。
全然関係ないジャンルなんですけどこれを見て
スーパーマリオブラザーズの1−1が
いかに完成されたステージであるかということを思い出しました。

花火を楽しむためには花火への理解があるほど良いのですが、
その理解度は人によって大きく違うため、
自然な思考誘導があるような花火は、より多くの人を楽しませるパワーがありそう。
それに沿う楽曲があるかという課題もありますけど(;^_^A

DSC_0786.jpg
55回開催記念スターマイン。かなりお気に入りの作品。
終盤の紅構成が楽曲に相まって情熱的に感じられました。

DSC_0790.jpg
ファイヤーアートコンテスト。圧倒的だな( ゚Д゚)

DSC_0806.jpg
紅屋青木煙火店のミュージックスターマイン。
選曲で吹いた。でもなんか単調だった。
楽曲のスピード感持て余してる感じがあった。


個人的メインプログラム。新作花火コレクション。
DSC_0812.jpg
虹のかけら 生島煙火
楽曲に合わせて打ち上げるの良いですね。諏訪湖みたい。
でも内容は諏訪湖以上に感じた。
寒色から始まったから雨からの虹かなとも思ったけど、
緑黄色辺りが上がったので虹色順なのかなって感じ。
大玉の虹の色味はとても素晴らしい。
どの色も明度が大きく違わないで作れるところそんなに多くないですよね。

DSC_0818.jpg
忘れ得ぬ想い〜乙女の涙〜 片貝煙火工業
ハート芯。相変わらずの勝負師ですなぁw
2発目の千輪も中央はハートだったのかな。そっちは横向きでしたけど。

DSC_0820.jpg
三淡の世界 加藤煙火
パステル葉落ほんとすき。土浦超期待してます。

DSC_0827.jpg
彩虹輝 〜グラデーションによる虹色の幻想〜 齊木煙火本店
ナニモイウコトハナイ

DSC_0831.jpg

DSC_0832.jpg
綾錦 〜紅葉する秋の山々〜 信州煙火工業
個人的に優勝作品。
前半木々に色づく葉っぱが、後半の千輪で落葉するような情景が目に浮かぶ。
大玉の芯にちょこっと緑があるのも、紅葉しない針葉樹を模しているようで
とても大好きな部分。
信州さんは玉の制約の中でもストーリーを作ってくれる(*´ω`*)

DSC_0835.jpg
月夜の虹 山ア煙火製造所
白が月なのか黄色が月なのかがつかみにくかった感。

花火の巨匠
DSC_0856.jpg

DSC_0858.jpg

DSC_0859.jpg
一番好きだったのがマルゴーの作品。
時差消灯での日没はノムさんぶりに見たな〜。好きな表現です。
ブドウの熟す過程も時差玉だったりと、特注玉っぽい構成すきヽ(^o^)丿


グランドフィナーレ
DSC_0879.jpg

DSC_0884.jpg
野村さんと青木さんのプログラムが入れ替わるのを
今か今かと待っているけど、
茨城の大会だけに、もうこの枠は固定なのかな。
なかなか珍しい選曲でしたが、相変わらずの安定感。


土手上の露店のせいで亀席後方が人混みでごった返しており、
だいぶ交通渋滞になっていたようですが、ここは改善しないと結構危険な部分かも。
茨城県警が気弱すぎて止まる客全然動かせてませんでしたね。
来年は五輪の年ですが、日程の移動はあるのかな?
posted by たっちゃん at 20:07| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: