2019年07月23日

水戸黄門まつり 千波湖花火大会

例年8月第一金曜だったこの花火が、
観光客へのテコ入れのために土曜日開催にするために
本体の祭りから切り離されてこの日程の開催となりました。

DSC_0541.jpg

というわけで過去の反省を活かすために日中からロケハン。
言うても16時頃現着したわけですけど(本心は能代行きたかった)

IMG_2131.jpg

隙間のスペースに潜り込ませていただきなんとか正面確保。
この時点では雨が降らなさそうだったのですが、
宇都宮近辺で発生した雨雲が東進してきて無事死亡しました^p^

天候急変のため、打ち上げ時間も繰り上げて19時過ぎから開始。

DSC_0566.jpg
先日の境や日立でも見たパステル八方ですが、
今年のはなんとなく色温度が高く青っぽい印象があります。
気の所為ですかね?

本日のメインプログラム 10号10発
DSC_0569.jpg
野村社長の解説付きキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
初手五重芯もさることながら、
芯が崩れたことまでアナウンスしててほっこりした(*´ω`*)

DSC_0574.jpg
新作花火です。ご当地水戸で初公開です→いうほど初公開かな(^ν^)
最後イルミになる版のほうが好きかな。

八号五〇発
DSC_0619.jpg
八号四重芯。ばっちり〜
ただその他の八号(特に普通の菊型花火)がまるくないのばかりで、
どうしちゃったのかな〜って印象でした。

夜空のミュージカル
DSC_0648.jpg
土浦リバイバル作品。
といいつつ尺入りなので完全版といった感じ。

DSC_0644.jpg


こんな大玉版ってあったっけ。光の旋律とも違うよね。


フィナーレ
DSC_0669.jpg

DSC_0672.jpg

DSC_0673.jpg
正面から見たらこんなワイドでバランス良いのか(;´∀`)
(定時ダッシュマン並の感想)
この特殊なロケーションを巧みに使ってる感がすごい。
大玉が手前にあると、下の小型の煙の影響がないから
これはこれで良いところもある。


さて来年以降もこの日程で固定されるのかな。
こっちの花火が動くと長岡的にもありがたかったりするのかな。
posted by たっちゃん at 21:14| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: