2018年12月30日

芦ノ湖トワイライト花火

前日で大満足だったこの日ですが、
帰り道ということで寄り道がてら観覧。

DSC_0122.jpg

率直な感想は今までのトワイライトより大分魅力低下という感じ。
水上玉は増えたものの、ポカ物みたいなのを水上で使うとか意味がわからない。

DSC_0130.jpg

まぁ撮影会がメインみたいな花火だから
内容はあまり気にしてもしょうがないのかもしれないですが、
魅力的な花火というのはモチベーションにもなると思うんですけどね。。。
まぁ撮りメインの人間ではないのでそっちの人からみたら
画が作れたら何でも良いのかもしれんけど

DSC_0147.jpg
トワイライト花火って左右の台船がシンクロするシーン
何回か合ったような気がするんですけど
この日はラストのワンシーンだけ。
一時花火が止まる時間も合ったりして、
何かとトラブルっぽいような印象があった。

観覧記に残す気が全く起きなかった先日の冬熱海1回目も
デジスタでトラブルがあったように見えましたが、
チェック体制どうなってるんだろうと不安になる。

ハインリッヒの法則に当てはめるわけではないですが、
喉元過ぎればって感じになっていなければよいのですけど。。。
posted by たっちゃん at 17:41| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: