2018年11月29日

桑名水郷花火大会

台風の影響で中止となっていた桑名の花火ですが、
関係者のご尽力のおかげで、晩秋の開催にこぎつけることができたようです。
本当にただただ感謝しかありません。

DSC_0229.jpg

長野からのはしごで早朝に現着。
とりあえず協賛の列を確保して一眠りし温泉へ。

戻ってくる頃には割と開場入り口もセッティングがされておりました。
光景は夏だけど気候は秋。
非常に過ごしやすい天気で屋外でも苦痛ではない感じ。

しかし夏と同じで定期的に点呼を取るとかいう謎制度のおかげで
結局全く観光はできず。
それどころか桑名の美味しい店を堪能することもできません。。。
会場に人を縛り付けておくのおかしい・・・おかしくない?
観光協会主催の花火大会なのに観光してほしくないようです(´・ω・`)

ずっと並んでいないやつが前にいるのはおかしいとか言われたんですかね。
エクセルを電卓手計算で入力する会社が無くならないわけですわぁ・・・
宇都宮やFesみたいに朝方に整理券配るやり方で良いんじゃないのかなぁ。

0190ff13840d46d66ba399037b8f3bff5114b43ebf.jpg
今年もやっぱり奥側はラッパオンリー

協賛列が伸びてきたので30分早まって1630開場
01cae080a0c3c05b6e950416e8e35060530b4ea9e8.jpg
NTN様!ありがとうございます!

今年はセーフティーカーマンが先導してくれたので
だいぶ穏便に入場。
でも後ろの方はgdgdな感じになってましたけど。

プログラムはペラ紙1枚
予算のない中でむしろよく作ってくれた感すらある。

オープニングは盛大にピンぼけしてた(ノ∀`)
DSC_0241.jpg
光精工二尺玉 彩華芯
カラーバリエーションが多い。
銀を含めた2色系と3色系があるようだ。

DSC_0319.jpg
くはないな製作委員会 クラウドファンディング二尺
割と低かった。なので一層の迫力。


メインプログラム NTN提供
第一部
DSC_0256.jpg
文字打ちスタンバイしつつも、自分の好みじゃない文字打ち方だったので
そのまま握りっぱになっちゃった(てへぺろ)
そしてのっけから幸せすぎる玉。

その後芸術尺玉×5
DSC_0257.jpg

DSC_0258.jpg
朧菊

DSC_0259.jpg
堀内さんってこんなパステル点滅持ってたっけ(゚∀゚)

DSC_0260.jpg
今年各所で見た系のアレ
思えば栂池でこの玉見たんだったなぁ。
来年も行かなきゃ(使命感)

DSC_0261.jpg
当然の権利のような四重芯

二尺×3
DSC_0262.jpg

DSC_0263.jpg
一瞬時差かとオモタ。

DSC_0264.jpg
大正義色蜂


第二部
今年はストーリー仕立てが薄れてThe音楽花火って感じの構成。
担当者が変わったのかな。
当たり外れがあるストーリーも嫌いではなかったし
竹取物語は最高に好きだったけども(突然の告白)
DSC_0267.jpg
宇宙感あるよな(SW並感)

DSC_0274.jpg
惑星的な感じで。

DSC_0278.jpg
下のほうが最高に星っぽい(幾何学的な)

DSC_0279.jpg
二尺 恒星的な感じ。

二曲目Far away
 アレガデネブアルタイルベガ、君が指さす夏の大三角
                 アレガ 。
                    / \    
                   /    \
                 /       \
             デネブ  。          。 ベガ
                \         / 
                  \       /
                   \     /
                     \   /
                      \ /
                アルタイル   °

というわけで二尺3発が大三角と思いきや
ここでは2発だけだった。織姫と彦星かな。
一部の最後の星がデネブだったのだろうか。
DSC_0283.jpg
ベガ(謎解釈)
2発とも三重芯だし対になる星とみなせるだろう(こじつけ)

DSC_0288.jpg
アルタイル(謎解釈)
なんとなく八方のほうが彦星感がある(謎)

三曲目 The Rose
プログラム的には「新発見!初めて見る星たちが・・・」
DSC_0294.jpg
これでもかというくらいに三重芯三昧。
しかしこれは多分次に来るたまの前の目慣らし・・・

DSC_0297.jpg
二 尺 四 重 芯
花火見てて体に電気ショック打たれたような感覚に陥ったのは初めてだゾ・・・
リアル手足の震え痺れ状態になってなんかいろいろとやばかった(小並感)
初めて見る星のワードに対してこの玉強すぎる。

DSC_0301.jpg
既にいつも以上に撮影どうでも良くなってるの図((´^ω^))

第三部
打ち方が揃っているからか逆に物足りなさを感じだけど
多分予算調整パートなのかも。
DSC_0310.jpg
第二部全振りって感じ。むしろありがとうと言いたい。

やっぱり大玉って大正義やな。
大玉特有のタメの魅力が二尺はより際立つし、
堀内さんのそのタメの使い方がほんとに素晴らしくて(´;ω;`)
怒涛のハイシーズンじゃなく落ち着いたこの時期に見られたからこそ
一層そう感じるのかもしれない。。。

フィナーレ 空中ナイアガラ 1.5尺玉入
DSC_0324.jpg
1.5尺先にあがったやつっぽい・・ぽくない?ままええわ

重ね重ね、開催に至るまで各調整をしていただいた皆々様には
本当に感謝ですm(_ _)m
2020年の夏開催も危ない感じなので、
来年以降もハイシーズンを外した開催も検討していただけたらなお嬉しいかも(*゚∀゚)
posted by たっちゃん at 22:44| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: