2018年11月08日

いばらきまつり

毎年外せないいばらきまつり
つーか今年野村さんの現場恵まれなさすぎじゃない(´・ω・`)?

01d043eaed7a9082f7c446dc6b7a9fde6a363ac0bc.jpg

うまい飯を食うというのがここの目的の半分を占めているまであるので
この日も早くに現地入りして屋台巡り。

やはり地養豚の炒めものと常陸牛、しじみ汁は外せない。

01e2dcb28a86dc1c6a824e27c77e097ea58225386a.jpg
そして今年は姉妹都市玉村町もピザを出品してた。
この手作り感が田舎のお祭り感があってすき。

あと美味かったのはまぜそば。
余分三兄弟は裏切らない。

上棟式では何の成果も得られず、
ビンゴカードは到着と同時くらいに売り切れてしまうという
悲しみに打ちひしがれているとポツポツ雨が降ってくる。そして風下。

正直前日の会津でだいぶ満足してしまっており、
お気楽観覧でいいや〜って思ってたので
まったりな裏側へまわる。個人的メインは尺玉なので。

DSC_0938.jpg
初手五重芯は裏からは崩れ気味でした。

DSC_0940.jpg
序盤からとばすとばす(゚∀゚)
この八方も割とマイナーチェンジが多い気がしますが、
他の色もある中でこの玉が一番いろいろこもってる感じあると思う。

DSC_0944.jpg
玉名は煌めきの花
キラキラ万華鏡っぽいけど芯が波紋のように色が移動していく系
大曲の創造花火であったような感じ。
こういう変化だと写真でも同心円なのが伝わりやすい。

DSC_0962.jpg
玉名は水面の煌めき
こっちは創造花火と同じような玉名。
創造花火で打ってた小玉の尺玉版って感じですかね。
大曲の自由玉で出さなかったのは何か理由があるのかな?


野村さんの現場今年あんまり縁がなかったからか初見
親星が最後イルミになるってことは星が同じってわけじゃないんですよね?
それなのに最初の変化が揃ってるってことは
独立した星掛けの星の外側の燃焼が全部揃ってるってことですよね?
やばい・・やばくない?(;´Д`)

DSC_0965.jpg
またまた珍しい玉
さざ波に加え銀(白)点滅が中に入っててキラキラ感があった。
金と銀でなんか面白い玉が生まれそうな予感。
本店さんもでしたが、銀点滅がなんか流行りそうな予感。
どっかの会社が作ってるのかな?

DSC_0976.jpg
フィナーレミュースタ。
もちろん音楽は聞こえません。

いばらきまつり フィナーレ花火 from たっちゃん2018 on Vimeo.


ということで後付編集動画

鉾田でも上がってたけど
スライド時差が決め玉化しているみたいな打ち上げタイミング。
イルミより分かりやすいというのはある気がする。
でも以前は黄色もスライドしていたような記憶がある。
ていうかこのスライド系大曲に出品してたの5年前とかうせやろ・・・

来年は三連休になるけど何曜日開催になるのかな。。。
posted by たっちゃん at 21:18| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: