2018年10月10日

炭火焼 鈴虎 開店九周年記念イベント つくばみらい平沼花火大会

花火を上げたいという心意気に惹かれて
記念花火を見てきました。

0184a1d6ae27beeabdf2fffceeb012d76d3c503110.jpg
チ ャ リ で 来 た

守谷の炭火焼き屋さんが開店9周年という節目で花火を打ち上げました。
少し前から花火を打ち上げたいという願いがあったようで
数年越しにようやく実現したという感じ。

近場だしシーズンだし節約も兼ねてバイクで来ましたが、
田んぼの中の打ち上げで道も狭かったので、
フリーダム駐輪ができるバイクは正解だったようだ。

01960ef0cc5a9d3bc83020cc7ff694845093099858.jpg
土手の上からの全景
ぽつんと車が止まっている奥側での打ち上げで、
メイン側の保安距離が割と広く設定されている。
というよりかはビニールハウス回避で筒場が奥に設定されている感じ。
裏に行くつもりは毛頭なかったですが、順風を感じてにっこり。


012f6bcf05be6e0bb9a1b01d80207e0ccad48a5c1e.jpg
もつカレー美味しいれす(´〜`)しかもコレでワンコイン やっす!
モツも売りにしている炭火焼き屋さんだけあって、味もGood( ・∀・)b
その他もつ煮やサンマとかもあって、腹を満たすには十分。


花火は19時スタート
最初は協賛者芳名を放送しながらの打ち上げ。
単発だったりトラ付きだったりと割とバリエーションが豊富だった。
担当は丸玉屋。

DSC_0917.jpg

DSC_0918.jpg
ラストはミュージックスターマイン。
シルエットからわかる通りのプライベート花火感が良い(゚∀゚)

花火自体は全部で十数分で終了でしたが、
思いがいっぱい詰まった花火大会でした。

日本全国に花火大会は大小あれど、それぞれの生い立ちまで遡ると
「花火を上げたい」という一つの願いが種火になって現在に至るのかなぁと
思い起こされる感じでした。

第2回が一番大変ってのはよく聞きますが、
平沼の花火が永く続く花火になっていくことを願っております。
posted by たっちゃん at 21:14| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: