2018年09月17日

長瀬神社秋季祭礼 奉納煙火

秋祭りシーズンインしてだんだんピークが近づいております。
日付固定のこちらの奉納煙火がようやく土曜日になったので行ってきました。

CSC_0005.jpg
ムヒョー

とりあえず最初はお参り
012cf31cdad788c5d1216ac4edd18670b80d32b3b9.jpg
幟旗が出ている神社見るだけでワクワクしちゃう体質になってきた

ココの神社も鳥居くぐると割と別の空気があるような神社で久々の感覚。
しかし境内はお祭りという感じではなく、
町内を廻ってもそんな雰囲気がなかった。。。情報収集不足
なのでお参り後は筒場探しと観覧場所ロケハン。
後で地図で見ると打ち上げ場所阿部煙火さんの会社のめっちゃ近くだった。

奉納番付(ここでは順付が正式?)がありましたが、
打ち上げと玉名が全然違ってて参考にならない(゚∀゚)

DSC_0007.jpg
さすが地元。初っ端から芸術玉があがる。

DSC_0010.jpg
アトミック的なのが真横になるとやっぱりラグビーボールっぽくなっちゃうのね

DSC_0014.jpg
アトミックと八方 二成分が混ざってるのに形がキレイ!

DSC_0033.jpg
阿部さんの八方の形も結構好き。
盆の大きさが少し前の彩華よりだいぶ大きくなってきた気がします。

DSC_0039.jpg
向き良かった!芯の水色がはぇ〜めっちゃキレイってなった(*'ω'*)

DSC_0044.jpg
昨今流行の青緑の組み合わせ。
ノムマルのように青をベースに何回か緑に変色する星ですけど
ちょっとコントラストが弱いかな。
というかあの二社がおかしいだけなのでは(^_^;)

DSC_0056.jpg
三重芯。分火の色変化のほうに目を奪われそうになった(^^ゞ

DSC_0068.jpg
四重芯。こちらも第1芯が水色で印象的だった。形も悪くなかった。

DSC_0070.jpg
この日はこの3つの点滅星を使った玉が多かった印象。
層で分けてあるのが好き。

DSC_0083.jpg
同上。こちらは八方。

DSC_0080.jpg
最初黄色牡丹と思いきや、3染め分け→更に2等分染め分けという
これまた変化に凝った玉。



一部動画版

DSC_0089.jpg



ラストは二尺。
ひとつ前の15号が普通だったから普通のかなと思いきや
芯が時差変化\(^o^)/
二尺界隈もまた一歩変態領域に進んでしまうのだろうか(歓喜)

でも年間そんな消費量が多いわけではない二尺の、更に一部のために
そんな手間暇かけてそんな星生産するって
改めて考えると凄いな、って思うなあ。俺はやっぱ。(無職並の感想)

貴重な阿部さんの現場素晴らしかった〜。
長岡ウィンターファンタジーも阿部さん担当なので
ぜひ(ダイレクトマーケティング)
posted by たっちゃん at 19:30| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: