2018年08月31日

愛宕山御祭礼 高岡流綱火

ちょっと前に知ってから行きたいな〜と思っていたお祭りに行ってきました。

01a9924748b770506a6c1799c1516584e11b4e0417.jpg

写真でこのお祭りを見たときなんか南信っぽいなって思って、
日付が流動的なのでなかなか行けずでしたが、
松島基地航空祭の天気も悪く、チャンスと思いつくばみらい市へ

DSC_0439.jpg
一応午前中は見てた。
ファントム退役までもう数えるほどしかないと思うと(T_T)

まつり開始ぎりぎりでしたが駐車場は思いの外ガラガラ
国重文なのにちょっとびっくり。

0121e730c9236a84890dfee6ef0bd000a1ee567561.jpg
プログラムはこんな感じ。
開始時間以外は結構適当で準備でき次第スタートって感じでした。

繰り込み・・・手持ち花火をもって境内まで練り歩き、
社に向かって放火煙火を掲げること。
ずっと境内に居たからよくわからなかったけど、
別の神社?からずっと火をつけて歩いてくるみたい。

火花が飛ぶので気をつけてみたいなこと言われたけど
慣れてますから(๑•̀ㅁ•́๑)✧と俺氏謎のドヤ

DSC_0496.jpg



割と壮観w

DSC_0459.jpg
合間で五寸の奉納煙火も打ち上げられます。
ちなみにこのお祭りの担当煙火店は山崎さんでした。

繰り込みが終わって3つの綱火
綱火要素はあんまなくて、人形と煙火の伝統芸能がメイン。
境内に張り巡らされた紐をつかって人形を巧みに操るのはホントすごい!
このお祭り一番の見どころ!

DSC_0547.jpg

DSC_0572.jpg
割と激しく動くので俺氏の貧弱機材じゃ写真はむずかしい(ノ∀`)



イメージこんな感じ。
煙火自体は1部が文字仕掛け、2部がナイアガラ、
3部が乱玉って感じでした。

隣りにいた地元のおばちゃんいわく、
昔は人形劇の後ろで打ち上げ花火も上がってたらしいけど
規制絡みでやむなく変更になったらしい。

見終わってみると当初のイメージとぜんぜん違うお祭りで面白かった。
高岡流ともう一つ、小張松下流もあるので、
機会があったらもう片方も見てみたいですね〜。
各地の煙火文化を知る旅は楽しい(*'ω'*)
posted by たっちゃん at 18:49| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: