2018年08月24日

たかぎふるさと祭り

昨年のリベンジをすべく今年も喬木村へ
DSC_0007.jpg

長距離ドライブも割と苦にはならないのですが、
この日はテンションがだだ下がり

017e2259d53a6030ebc855dd1a64329f2d8eac1e8f.jpg
というのもこの日の予報はどこも雨
大気の状態が非常に不安定とあって、
雨雲レーダーはとりあえず雨雲予報出しとけ状態で
全く参考にならず(ノД`)

更埴JCTで佐久と迷い、
岡谷JCTで南部と迷い、(諏訪湖・・・?知らない子ですね)
信じる者は救われる精神で予定通り南信へ。

DSC_0963.jpg
うおお!見える!見えるぞ!
信じる者は救われる。

DSC_0992.jpg
水光星系。行ったり来たりじゃなく同方向に動く系は
写真にすると渦巻状になってて面白い。
一方で写真だとアか堀か分かりにくいな

DSC_0036.jpg
堀内製往来環キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


動画版

三国のザラウェーブといい
ココ最近リスペクト玉がいっぱい開発されてる気がする。
研究熱心さがすごい。
それでいてホタルやホタルイカみたいなひえ〜って感じの驚愕なオリジナル玉も作ってるし
アレだけ現場あるのに化物かよ・・・

DSC_0034.jpg


このブーケもどっちかな?時差オレンジ的に堀内さんかな。

DSC_0051.jpg


トリプルリング系。やっぱりアルプスさんは3リングなんやな?

DSC_0030.jpg


朧菊に虹芯。これもだいぶバリエーション増えてきた。

DSC_0022.jpg
なんか凄そうだったけどよくわからんかった玉


動画でもよくわからんが芯の色変化は綺麗だった(小並感)

DSC_0052.jpg
なんとモノクローム系も。これはアルプスさん?
伊那谷二社の進化の裾野が広い・・・二社(´・ω:;.:...

フィナーレ
DSC_0059.jpg
よっしゃ!フィナーレリベンジやと思ったら
ワイド感殆どなくなってた・・・担当は多分関島さん。
持ち回りなのか、去年が記念会だったから堀内さんが特別登板だったのかわかりません。
教えて偉い人( ・人・)

伊那谷の花火もだいぶ新作が上がるようになりましたね。
お膝元では割と上がってるイメージはあったんですけど。
伊那祭りもだいぶ変わったと聞きますし。
三社の打ち上げを一発一発見つづけていると、
昇りだけでどの煙火店の玉かまでだんだんわかってくるからたのしいw

三社が揃って尺まで打ち上げられる現場ってあるようで意外と無いので、
市田もわりとゆるく見られるし、来年は久々に検討してみようかな。

ちなみにこの日は花火が見える(聞こえる)範囲で
喬木含め4箇所は確認できました。売木と天龍と松川だろうか。
流石って感じですけどこれからが南信シーズンなので
ワクワクが止まらない(*´﹃`*)
posted by たっちゃん at 22:29| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: