2018年06月18日

まき夏祭り

今年も新潟煙火の面白い玉をみるべく巻まで。

DSC_0632.jpg
おほ^〜独特な色使いよき^〜

今年はお祭りも見てこようと思って明るいうちは祭り会場へ。
01a5a8d1fe41a285a6d0902e6333359d0ad5acec38.jpg
子供神輿かとおもったらニt車で引いてたw

014e38895844969e40b24190acab7ca7746990a933.jpg



やっぱお祭りってええやね。
わりとゆるい感じが尚よい。

でもやっぱり花火はかぶりつき派なので、
暗くなる頃に花火打ち上げ現場へ移動。

終始西風だったので裏からの観覧。
田んぼの真ん中で打ち上げるのですが、メインからでは木々が根っこを遮ってしまいます。
裏からだと根っこから見られるのでこっちの景色のほうが好きかも。

DSC_0556.jpg
この日何発か上がってた玉。すごいバランス良い。
えびす講あたりで出品されるのだろうか。
木漏れ日あたりから新潟煙火も八方系結構増えてきてる印象。

DSC_0586.jpg
画角直し忘れのフレームアウト(ノ∀`)
ここ数年やってる錦と変化牡丹系の染め分け。
今年はn回発光系がトレンド?
長岡花火で技術交流があるのか、
野村マルゴー→小千谷→新潟煙火って感じでブームが伝播しているような気がする。

DSC_0607.jpg
ストライプ系の星配置。これは新鮮だった。面白い!

DSC_0622.jpg
染め分け芯に合わせた染め分け。こういう地味に凝ってる玉ツボ。

DSC_0628.jpg
菊先の虹。写真で見てもまんまるってことで、
発色から消灯まできっちり揃っているのが新潟煙火の基礎力の高さが伺える。

DSC_0635.jpg
時差系で面白かったのがコレ。両極から赤道側に時差していった先に残輪。
飛遊星のやつと点滅のやつがあったけど(写真は前者)
スライドが赤道で合わさったタイミングで残輪が変化点滅になってたので
後者のほうが個人的には好み。

DSC_0661.jpg
写真で見るとなんかすごそうな変化してそうだけど
実際は4分割した染め分けみたいな玉
色が独自性あって良い。


DSC_0662.jpg
n回発光牡丹。コレ系は明滅のコントラスト勝負なところがあるからな〜。


いよいよフィナーレ一個前と思いきや
DSC_0669.jpg


DSC_0670.jpg

まさかのフィナーレと一緒に打ち上げてしまうハプニング/(^o^)\
やたら物量あるなとは思いましたが・・・
アナウンスの人も困惑しててgdgdのまま花火終了。

帰りがけに専務と思しき煙火店の方が祭りスタッフと話している内容によると
何故か現場スタッフが間違えて
フィナーレも一緒に点火させてしまったとのこと(ノ∀`)
まぁフィナーレは新潟煙火提供だし
スポンサー的なダメージないか(^_^;)

内容的には良かったので今年も募金しようと思いきや
花火が終わっても30分は歩行者も規制が解除されなくて、
メイン側に戻ったときには募金スタッフがすでに居なかった・・・
来年順風だったらまた募金します(´・ω:;.:...
posted by たっちゃん at 19:10| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: