2018年05月27日

霊仙寺湖花火大会「天狗の火舞」

今年も花火が被りまくりの5月最終土曜。
例年8月に行われている飯綱のお祭りが日程変更とあって、
これは行くしかないって感じで旅先決定。

012a530e764fb8ef767b2afb35a972c3a256ca06dd.jpg

例年は8月下旬の土曜日に行われているようですが、
霧やら悪天候やらに見舞われる時期とあって今年は梅雨前のこの時期に移動したらしい。
どっかの花火大会も見習わないかんとちゃうんか?

reisenjiko.jpg


はじめての場所なので明るいうちから現地入り
01eda5fbc242a8ca091dfb0b607f929bd627d11b1c.jpg
いい天気ともあって人出も多く、中々の賑わい。
ステージ前方は桟敷席がセッティングされていて
最接近は無理そうだったので後方観覧。
しかし圧倒的距離ッ!
湖の対岸から打ち上げで割と距離がある。

01294a15f711953b3b8cc008f34a74404688d612f4.jpg
プログラムはこんな感じで割と大玉が多い。
手筒があるのは予想外の嬉しい事案。
みのわ手筒保存会は高瀬川でも魅せてくれたところですかね。


開幕は飯縄権現太鼓から
DSC_0032.jpg


個人的メイン演目 天狗の火舞
DSC_0052.jpg
割と民族的な演目で中々よかった。
周りにいるパフォーマンスがアクロバティックでアンバランスさもシュールだったw

DSC_0063.jpg
天狗様が添加して回りだす仕掛け。
これ吹き出してるの手筒みたいな割と太いやつだったので近くで見たかった〜(+_+)


DSC_0073.jpg
んで手筒
割と防備がガッツリでワロタ そんなんじゃ甘いよ

ここで手筒終わりだと思ってレンズ交換したらまだ続いててorz
以下あいぽん撮影

01d735b1ff8af6d59f5edc5de3965beade6b1173aa.jpg
大三国みたいなやつ
高瀬川では四季あったような気がしたけどこれは秋くらいで終わってなかった?

018d2916f5620921a9ab6be9483fd3d5737da0078a.jpg
ミュージックヨーカン(命名俺)
BGM付きの手筒はこれはこれでシュールだった。
これだけ並ぶと三河みたいで迫力ありそう。ますますこの距離感が悔やまれる(´Д⊂ヽ


DSC_0092.jpg
場が温まってきたところで打ち上げ花火スタート

DSC_0129.jpg
安心感のあるいい玉は上がってる・・・んだけども。。。といった感じ。

DSC_0118.jpg
割と他社玉が多かった感じがなんとも。
時期的にもキャパ的にも厳しい感じはありますけど。
アーティストのライブ行ってカバー曲メドレー聞いてる感じの
もどかしさが抜けない。

DSC_0120.jpg
一番良かった玉
芯入り染分けの入れ替えから同色点滅。
緑紫カラーは信州さんぽくて安心感ある。

DSC_0138.jpg
二番目のお気に

DSC_0152.jpg
水中花火もあった。打ち込み方式でした。
ちょいちょいドローンが入ってくるのが正直うざい。
誰が入れ知恵したか知りませんが、
あんな突入映像面白く無いと思うんですけど(名推理)
常時観覧席上空にもホバリングしてたし全部で3機くらいおったかな?
天候が安定している時期に移動させたホントの目的ってこれじゃね??
って思うくらいイラッとしました(半ギレ

DSC_0155a.jpg
ラスト
この日一番でかい玉で油断(ノ∀`)

晴れてよかった(至言)
日程変更した先でも悪天候だったら目も当てられないので・・・
posted by たっちゃん at 13:36| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: