2018年04月17日

いせはら芸術花火大会

天気予報では雨風強く、ハラハラな状態でしたが
終わってみればほどほどの順風で雨に振られることもなく、
無事に花火大会が開催されました。

DSC_0119.jpg

今年は協賛金の集まりが悪いということを風のうわさで聞き、
改めて花火大会の継続は難しいことなんだなぁと思い起こされる。
特にこと神奈川県に至っては、鎌倉や逗子など補助金がカットされるって事態が続いているため、
一層の不安感があります。。。


光の宝石が今年は早めの登場 市民花火
DSC_0123.jpg


5号50玉
DSC_0132.jpg
玉名:曼荼羅。本邦初公開らしい
マジック牡丹を使うようになってからそれを使う作品も増えつつあるのかな?
何年か前からかツバキのマジック牡丹化されてましたが
個人的にもそれが一番好きなバージョンだったりする。


スターマイン ミルククラウン
DSC_0163.jpg
ミルククラウンて重ねていい玉ちゃうやろ・・・

これアイワプランニングさん来年も協賛してくれるのかな(小声)
石化業界に勤めてるといろんな原材料が値上がりしてて
火薬業界も例外じゃないのかなと思っているので、
同じ協賛金であればシュリンクフレーションのごとく内容が・・・となってしまうのは仕方ないことなのかな。。。


8号 スノークリスタル
DSC_0175.jpg
安定感。というか風が強い中このパートの玉ほとんどがまっすぐ上がりすぎワロタ。


あっという間にグランドフィナーレ
DSC_0184.jpg
SAKURA色の特製万華鏡。

DSC_0188.jpg

DSC_0191.jpg
メロディ花火久々にぐっとくる作品だった。
型物とかを除くと、メロディ花火のプログラムでは
あんまり楽曲のイメージと芸術玉がリンクすること無かった気がするので。
全体的に規模が縮小傾向でしたが、
このプログラムを見ることができただけでも大満足でした。


柏木委員長は数多の花火大会のスタッフの中でも
ほんと素晴らしい人と思ってる。
綺麗事で塗り固めない感じが非常に好感が持てる。
結局資金がなければ何もできない興業なのだから、
金を集めることが一番重要で一番大変なんやろなぁ。
子どもをつかってせびるのはなんかな〜って
とある花火大会を見るといつも感じちゃうんよ。

いいサイクルで花火大会が運営されるためには、
市民が花火大会を支えるという文化が根付かないと
行き詰まってしまうのかな〜やっぱり。
その土地の住人のどれだけがその土地生まれなのかというのも絡んでそうだし、
そう簡単に事が運ぶ事案ではなさそうなので、
もう暫くは協賛を続けていこうかな(^^ゞ
posted by たっちゃん at 21:23| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: