2018年01月04日

ツインリンクもてぎ 花火と音の祭典“New Year Fes” 〜音とキレイがいっぱい〜

行ってきました冬もてぎ。
夏がアレだったので期待のハードルは低かったですが、
冬の構成ははやっぱり良い。
やっぱりじっくり構成する時間があるシーズンだからなのかな〜

DSC_0384.jpg

花火打ち上げ前にかぐづちのパフォーマンスがあったんですが、
スタンドからではどう見ても遠い。
小菅村で見た時は目の前だったから尚更。
内容はすごい好きなんだけど。。。

第1部 新たなる幕開け
DSC_0333.jpg
開幕五重芯キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
第2と第3芯が同系色なので現地だと四重芯にみえた(ノ∀`)
昨年の夏茂木で紫の視認性が全く良くなかったからちょっと心配してたけど
ちょっと一安心。

DSC_0341.jpg
第1部は単発構成の菊屋技術を楽しむタイム
といいつつこの2玉は間髪入れず打ち上げられてしまったのですが、
この変化良いですね〜。

DSC_0345.jpg
またキタ━━━━(・∀・)━━━━!!
こ、こっちは四重芯なのだろうか。もう自信がない\(^o^)/


第2部 愛すればこそ
DSC_0350.jpg
やっぱり男女の愛な表現なのかな。使われてる映画作品からしても。
結講安直な感じもあってちょっとダレたかな〜って感じ。


第3部 風と星の情景
DSC_0370.jpg
使われてる曲がロミオとジュリエット、風と共に去りぬ。

DSC_0378.jpg
クソザコナメクジなので風成分はともかく星成分が
全体を通してわからんかった(ノД`)


第4部フィナーレ 2018出航(ふなで)
DSC_0386.jpg
この玉はなんか良かった。
しかしまた知らぬ間にお蔵入りしてそうな玉だw

DSC_0391.jpg
一瞬これで終わりかと思わせる構成。
タメがないからだまされないぜ〜( ー`дー´)キリッ

DSC_0399.jpg
モノクロ構成キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
欲を言うならここでモノクロ金華対打ちキボンヌ状態

DSC_0403.jpg
最後に天竺牡丹×輪廻の讃花みたいな玉
キタ━━━━━(=゚ω゚)人(゚ω゚=)━━━━━!!!
興奮しすぎて終わってからも心臓バクバクだったゾ・・・

全体で扇作るこの打ち方昨年のたまむら辺りから
小幡さんの現場でも目につく様になってきたな〜って気がしてたけど、
ついに茂木でも使ってきたかーって感じで良かった。
ていうか県のガイドライン的な制約があったのかと
勝手に思ってた(;´Д`)

しかし定番の締め方で終わらせない流れが小幡さんにもあって
個人的には嬉しい。
なんというか自信の現れみたいなところがあるので
是非ともこれからも期待を裏切り続けていってほしい(・∀・)

ただ、音楽との演出性は昨年のが好みだったな〜。
夏はあれだったし、このスケールと質の小幡劇場は
また1年後〜になってしまうのかな(´・ω:;.:...
春曲の企画まだ知りませんが期待してますよ(小声)
posted by たっちゃん at 22:26| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: