2015年11月26日

長野えびす講煙火大会

直前に仕事がぶち込まれたため、当日まで行けるかどうかわかりませんでしたが、
なんとかやりくりして午後休にて長野へ参戦。

DSC_0269.jpg

110回記念ということで、打上数も増量となり、
何かと期待が膨らむえびす講でしたが、
個人的には期待しすぎたかな、例年通りのえびす講だったように感じました。

年々熾烈な争いとなるおでんせきチケットも
今年はついに取れなかったので、個人協賛席で観覧。
南西の風という要因もありますが。

DSC_0211.jpg

今年はえびすシート側のプログラムが増えてたように感じました。
まぁ大黒シートとかいう団体席もあるので、東側もお膳立てしておかないと
リピーターが来なくなってしまうので妥当な判断。

DSC_0249.jpg
信州さんのレインボーワイドザラ星久しぶり!
大曲のスターマインで久々の復活を見て、えびす講でもと思ってましたがありがたやー。
楽曲もマスクの曲で、いつか使ってくれるだろうと思ってただけにテンションが無駄に高かったです。

今年のミュージックスターマインは、信州さんと青木さんの連続構成。
それぞれ別々のスターマイン構成なら、
今までどおり2回に分けたほうが良かったんじゃないかなーと思います。
信州さんの余韻に浸ってたらすぐさま青木さんの怒涛のパイロマインが始まりましたし(~_~;)

逆にこういった構成にするなら、クラシックなんかの楽章ごとに担当が変わるとか
2作品合わせて1つの作品になるような構成を期待してました。

DSC_0255.jpg
青木さんのは真駒内での作品のパワーアップ版。
向こうでは小型煙火オンリーだったのが、こっちは打ち上げ玉もちゃんとありました(毒)
年内に何処かで上げたスターマインをスケールアップしてえびす講であげるのは例年通り?
タメが殆どない曲調なので、そこが残念。

DSC_0329.jpg
8号100連発が今年は200連発にスケールアップ
発数増加よりも、大玉の打ち上げ幅がちょっと広がったように見えたのが良かった。
あと左右対称な打ち上げになっていたかな?
それと今年はいつも以上に対打ちがちゃんとしていた(笑)

2曲構成も定番になりつつあるようなので、1曲めの終わりにも
もう少し盛り上がりがあるとなお良さそう。

風向きはやや残念な感じだったり、10号5発で芯の色がでなかったりもしましたが、
内容的には満足満足。

来年の111回大会も、もちろん記念大会ですよね( ・`ω・´)
posted by たっちゃん at 22:58| Comment(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: