2012年02月21日

蛍火の杜へ

BD視聴終了 原作未読&初見。

読み切り作品だけあって短編作品としては良い感じ?
ただ、劇場作品感はあまり感じなかった。OAD作品みたい。
展開はとてもわかりやすく、また見ながら思い描いた通りのお話。
空気感はとても良い感じでした。
ただ、BGMの歯切れが悪いのかな?
あとナレーションがちょっと多かったのもあって、
淡々と話が流れていったような感じもしました。
恋愛物は時間が要だと思ってるのでちょっと短いかなー?

多分漫画を読んだあとに映画を見た場合は
もっと良い印象だったのかなぁと思うとちょっと惜しい。

漫画はアニメと違い、自分のペースで読めるので
単純な話ほど漫画のほうが好印象に感じるとおもいます。
コマ割りとかも自由に配置できると思うので。
よつばと!作者のあずまきよひこ氏も似たようなことを言ってたかな。

初見状態で、話を探りながらアニメを見てると
話がトントンと進んでギンとの別れまであっという間という感じでしたので。。。


画質音質評価
画質:8 
音質:6.5

夏目に似て明るめの絵作り。のっぺり気味だけど話の雰囲気には合うのでは。
音質は劇場クォリティという感じではない。並。
劇場作品はTrueHDやDTS収録を望んでしまうのは自分だけか・・・
posted by たっちゃん at 23:49| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: