2011年12月11日

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's

そういえば今月頭にHPがオープンしていましたね。

久々になのはスレを見に行ったらなんか情報が錯綜していました。
ソースらしきものが見当たらなかったのですが気になるものとして

・グレアム提督関連がカット
・なのはとフェイトの再会シーンの改変

というのが有りました。
ってこれ前者は物語の根幹とまではいかんかもしれんが結構な改変だろ・・・
グレアム周りがカットとなると、はやての扶養者、クロノの父親事件関連あたりがなくなり、
双子猫もおそらくいなかったことになるので、
闇の書の覚醒、魔力収集の手伝いあたりもどうなることか

特に闇の書覚醒あたりは、はやての性格なら闇の書を行使することはないだろうし、
ページが埋まった時点で強制覚醒する設定にした場合、
どの時点でページを埋めるかが重要に
TV版だと最後は守護騎士の魔力によりましたが、それも猫が関わっています。
闇の書の設定自体をもっと簡便化するのかもしれないけど、
ページを集める動機が薄っぺらくならないことを祈る限りです。


改変といえば1期映画版も
アリサすずか関連カット+なのは父の事故カットとなり、
一人ぼっちは寂しい、言葉でも伝わらないなら肉体言語ぶつかり合うことも仕方ない、などの教訓がなくなり、
フェイトと友だちになりたいという言動が薄っぺらくなるという自体に。

最後のジュエルシードが7個できっちりはんぶんこ()出来なかったり、
アルフの「優しくしてくれる人の所でぬくぬく甘ったれて暮らしてるようなガキんちょになんか、何も教えなくて良い!」
というセリフもカットされ、ぶつかり合う動機が更に薄っぺらくなり、
フェイトの母にかける最後の言葉も改変。

と、シーンの再現だけやってキャラの個性が死にかけている感じに仕上がってしまっただけに少し残念な出来ではありましたが。。。



あと、A'sの再会シーンは個人的にというか多分視聴者全体的にあれ以上のものは無い気がするんだけど
あのシーンで流れる金の閃光もガチ。

HPのトップ画面を見る感じ、平凡な日常での再開になってたら泣く。
posted by たっちゃん at 13:24| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: